アバロンの五聖剣



アバロンの五聖剣 プロローグ。
更新が滞ってしまいました。

少年の頃一生懸命想像していた王道の世界観で、テーブルトークRPGを
制作したいと思い、このブログ限定でボチボチとイメージをアップして
行きたいと思います。

「シンプル」で「懐かしい感じ」「格好良くなりすぎない」が
デザインの方向性です。

さてどうなることやら・・・

prologue---------------------------------------

悠久なる刻の覇者
遥か天空に浮かぶ大地にアバロン在り・・・

アバロンには双子の王子があった。
科学と魔法を愛す、野心に満ちた兄エリック。
自然と芸術を愛す、心優しき弟セドリック。

しかし、父王の病死と共に始まった王子達の
覇権を賭けた争いは、王宮に代々仕える
天帝十二星卿を二分する大きなものとなり、

弟王子セドリックは、彼に付き従う5人の
十二星卿と共に、南の森に囲まれたライオネック城へと
袂を分かつ事となったのだった。

物語はその3年後、停戦協定を結ぶべくアバロン城に
向かった十二星卿の一人、獅子宮の騎士レグルスが
行方不明となった所から始まる。

翌朝、セドリック王に呼び出されたのは、残された4人の
天帝十二星卿と、消息を絶ったレグルスの息子、
アスランだった。

王から下された勅令に従い、5人の騎士はレグルスの
捜索へと立つのだった・・・

---------------------------------------------------

コメント
お〜〜楽しみですな〜☆
こういう物語を考えられるのはすごいですな、、、
おれは文才がないから無理だw

そういえばゲームの方の背景進行いかがでしょうか?w
  • ebi
  • 2009/09/08 1:45 PM
お疲れさまです!
ジャック・ランタンと違って、こっちは、
チープな感じで行きたいと思ってます。

背景並行して作っています、が、
つなぎ目がどうにも難しい。。。
悩んでます(^^;)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック