THE ハプスブルク



THEハプスブルクを観に新国立美術館へ行く。



日比谷線六本木駅4a出口を出て、すごい綺麗なKONAMIのビルを
右手に見ながら、少し歩いた所に在りました。



エントランス。美術館自体も久々。
たしか浪人時代に、ドラクロアを上野に見に行って以来ですw
今回一番見たいと思っていた、アンドレアス・メラー作
《11歳の女帝マリア・テレジア》

これは素晴しかったです。描き込みとヌキのバランスもすごい。
独特のオーラを感じました。

この絵を見てチョット閃いた事があったので、自分の絵で検証して
みたいと思います。

12/14(月)までやっている様なので、ご興味が在る方は是非b

THE ハプスブルク 新東京国立美術館
→http://www.habsburgs.jp/

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック